玄関の防犯性能向上|金庫という防犯設備を導入|通販を活用したセキュリティ対策
女の人

金庫という防犯設備を導入|通販を活用したセキュリティ対策

玄関の防犯性能向上

玄関

住居の移転や改築に伴ってドアの修理をする機会は何度かあるでしょう。ドアは家族だけでなく友人や知人、知り合いや親戚など多くの人が出入りする場所なのでしっかりとした防犯対策が重要となってきます。ドアは一度形が歪んでしまうと一部分を修理するのが難しくなるため、本体そのものを交換対応する場合もあります。修理と同時に新しくドアを付け直す場合は内開きのタイプが最適なのです。内開きのドアにすると玄関スペースが狭くなってしまうと懸念する人も多いですが、いざという場面に内側から押し返すことが可能となるのです。不審者などが侵入しようとした際に、内開きであれば体重をかけて侵入を防ぐことが可能となります。
また、ドアノブを回されて鍵が掛けられなくなった状態でも内側に物を積み上げることで一時的なバリケードを構築することが可能となります。その他に挙げられる防犯対策としては1ドア2ロックなどが効果的となります。鍵が2つ搭載されていれば片方がピッキングで解錠されてしまった場合でも侵入防止に繋がるのです。賃貸住宅にも搭載できる設備なので、引越し修理の際などに大家さんと相談してみるのも良いでしょう。ドアの隙間からバールでこじ開けられる可能性もあるので、隙間を塞ぐ方法として防犯プレートを追加するのも効果的です。外の状況を安全に確認したいという人は防犯ドアスコープを修理時に備え付けると良いでしょう。ドアの防犯と安全を保つことで安心した生活へと繋がるのです。